上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外ホテル予約で日本人になじみのあるもうひとつのサイトといえば、アップルワールドだろう。
個人的な好みで言えば、オクトパスよりアップルワールドの方が好きである。

なぜなら、宿泊客の口コミが豊富だからだ。

海外のホテルっていうのは泊まってみなきゃわからない。まぁこれは海外に限らず日本のホテルでも同じだ。ましてやアジア旅行の際はその月とスッポンぶりはすさまじいものがある。同じ金額で宿泊するならやっぱりより満足できるところに泊まりたいのは当たり前だろう。

アップルワールドは、日本人による口コミが豊富だ。これは、口コミをすることでネットマイルを還元したりするなど、旅行好きの心を揺さぶる施策を継続しているからに他ならない。先日紹介したtripadvisorのホテルの口コミも、アップルワールドユーザーの口コミをみることができたりするなど、ブランディングに努力している姿も好感が持てる。





肝心の価格について。アップルワールドは、複数の旅行代理店の価格を提示してユーザーに選択させるという手法を取っている。この場合、同じクラスの部屋で最安値の代理店を選ぶこともできるし、ワンランク上の部屋を扱っている代理店を選ぶことができたりする。最安値を選ぶ場合、かなり満足できる価格で予約することができると思う。また、企業の福利厚生のアウトソーサー大手のベネフィットワンに加入している企業に勤めている方であれば、ベネフィットワンを経由して更に低価格で宿泊することもできる。(私はコレを知らずに、クアラルンプールで8,000円高く宿泊してしまった…。)

まとめよう。

旅行前のベネフィット:
(1)複数の代理店の中から、自分にあった価格帯、部屋ランクを選べる。
(2)豊富な口コミを参考にすることができる。
(3)日本語によるサポート。


旅行後のベネフィット
(1)旅口コミを投稿することで、ネットマイルが獲得できる。
(ネットマイルANAなどの航空マイルに交換できる)。

初めて個人としてアジア旅行に行く場合は、アップルワールドでホテルを選べば、大きく外すことはないだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。