上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このCMに見覚えは無いだろうか?今月から12月まで日テレ系のスッキリ!!枠で流れているコマーシャルだ。



好き嫌いは別にして、結構耳に残る。
また、この中国人双子として売り出している桜組だけのTV-CFも存在する。「がんばりますっ!」ってやつだ。

ところでこのTV-CFは何を売り出しているのかご存知だろうか?

自宅用ウォーターサーバーである。

私の自宅にもウォーターサーバーは設置している。安全な水が確保できているという安心感と、いつでもお湯がでるという便利さを兼ね備えており、大変重宝している。

ANAマイレージモールでクリクラことクリスタルクララウォーターサーバーを新規に設置すると、500マイルもらえるらしい。今はボトル1本(12リットル)は無料でもらえるとのこと。



安全で美味しい水にありつけるため、ミネラルウォ?ターを毎回少しづつ購入して重たい思いをするよりは、断然便利で快適なウォーターサーバー生活。せっかくはじめるなら、マイルを貯めたいところだね。

しかし、この中国人双子の桜組。やけに耳に残る…。

スポンサーサイト
車を駐車場に停めるだけでANAマイルがたまるなんて、美味しい話があるのだろうか?
これが実在する。ただし、空港の駐車場だ。
羽田、成田、伊丹、関空、セントレア、新千歳、福岡の各空港を利用の際、事前にwebページから予約をしておくと、ANAのマイルが積算されるのだ。



特に現在、通常100円=1マイルのところ、トリプルマイルキャンペーンを展開しており、100円=3マイルが積算される。2010年1月31日までの期間限定だ。利用料金も羽田空港では一泊2,500円?とリーズナブル。

空港についてから帰宅するまで、お土産や重たい荷物を持って、公共交通機関を利用するのも大変だ。そんな時は思い切ってくるまで空港に行き、駐車場に預けて、帰りも楽チン。おまけにANAマイルまでいただいて帰ろう!

アート引越センターがANAと提携して展開していたキャンペーンがまもなく終了する。
「ボーナスマイル&エコ楽ボックス無料リースキャンペーン」だ。





【キャンペーン期間】

2009年10月31日(引越完了分)まで

【キャンペーン内容】
期間中、金土日祝の利用でもれなく500マイルをプレゼント。
平日(月?木)の利用で、通常100円(消費税除く)あたり3マイルを積算(通常は2マイル)。さらに、梱包資材[エコ楽ボックス]5箱を無料でリース。

【対象商品】
国内引越に関わるすべての料金(消費税・保険料・有料道路使用料を除く)

【マイル精算方法】
予約の際、ANAマイレージクラブお客様番号をお伝える。

来週引越を予定している人へ!
引越のようにマイルがまとまってたまる機会はそうそうない。他の引越業者に依頼している場合でもまだ間に合う可能性がある!躊躇している場合ではない。今すぐ行動を起こそう!
いやぁ、結局、楽天はCS第2ステージで敗退だね。ノムさんは花道を飾れず残念だが、楽天、日ハムの量選手から胴上げされ、監督冥利に尽きるのではないか。

さて、楽天市場。

楽天ゴールデンイーグルスのCS敗退をうけ、早速1年間応援ありがとう!大感謝祭を開催。

開催期間は10月24日(土)17:50 ? 10月30日(金)9:59までだ。

気になったセール品は、

・東北ショップによるみちのく大感謝祭
 大型キンキ干物 980円?
 

楽天ブックス特価セール
 PS3 7%OFF + FF13 10%OFF、更にFF13はポイント10倍
 


楽天トラベル
 国内旅行、海外旅行ともポイント3倍

といったところ。
せっかくだから来月の旅行のチケットでも取っておこうかな…。

セール会場はこちらから。

楽天市場/楽天ブックス
楽天トラベル

ANAアメリカン・エキスプレスカードの登場で、ついに同じく米系のクレジットカード会社、ダイナースが動き出したね。ANAダイナースカードの入会キャンペーンをスタートさせた。



【キャンペーン期間】
2009年10月1日?2009年12月15日(申込分)まで

【キャンペーン内容】
期間中、新規でANAダイナース個人カードに入会すると カード利用ボーナスクラブポイントとして7,000マイル相当をプレゼント。
適用条件:入会月の12ヵ月後の15日までに合計900,000円以上のカード利用でボーナスクラブポイント70ポイント(7,000マイル相当)プレゼント。通常の入会ボーナスマイル2,000マイルと合わせると合計で9,000マイル相当。

アメックス同様、カード利用を促進させるキャンペーン内容だ。やはり年会費をしっかりと徴収しているクレジットカード会社は、消費者とカード会社双方にwin-win(ふるっ)の関係となるキャンペーンが打てるものだと、改めて感じた。

ちなみにANAダイナースカードは、クレカからedyチャージしてANAマイルがたまる数少ない(アメックスのキャンペーン期間を除くと唯一の)クレジットカードであることから、存在意義は十分にあるといえる。

また、ポイントに有効期限が無いのも魅力だ。約1週間でクラブポイントからANAマイルに移行できるので、マイルとして使う直前まで、ANAダイナースカードのクラブポイントとして、有効期限を気にせずにもち続けるのが良いだろう。



バナークリックでキャンペーンに申込可能だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。