上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここまで海外ホテル予約のためとして、3つのサイトを紹介してきたが、実は私が一番使っているのは、AGODAだ。

何と言っても安い。ポイントサービスもあり宿泊すると4?7%がポイントバックされ、次回の宿泊に利用できる。タイに本部があるようで、中間コストも、日本で運営するよりも安いだろうということが容易に想像ができる。



私がAGODAにであったのは、2005年11月。その頃はまだprecisionというブランド名で運営されており、日本語サービスなんてなかった。英語で検索して、英語で予約入れて、バウチャーを入手してホテルに向かうといった具合だ。

今では日本語のサイトができて、日本語で問い合わせまでできるようになっている。我々日本人
旅行者にも利用しやすい。
日本にも渋谷にオフィスがあるようだが、こちらで問い合わせに対応してくれるわけではない。2004年から開業しているとのことだが、いずれにしても、5年ずいぶんサービスが拡充したことが実感できる。それだけ伸びているということだろう。

一度だけ、トラブったことがある。中国広州のエアポートホテルで、AGODAで予約したバウチャーをチェックイン時に提示したにもかかわらず、チェックアウト時にルームチャージを請求されたのだ。
このときは、フロントと相当もめたが、フライト時間の関係でやむなく支払ってチェックアウトした。その時間はAGODAのサポート時間ではなかったのだ。帰国後、AGODAのサポートに英語でメールを出したら、日本人の方が日本語で対応してくれて、無事、払い戻しを行ってもらうことができた。これは2006年のゴールデンウィークの出来事だ。安いだけでなく、サポートもちゃんと行ってくれるAGODA私のイチオシ海外ホテル予約サイトである。

次の機会に、海外ホテル予約サイトの比較をやってみたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。